【主要朝刊】夏ボーナス3.25%減、志賀原発活断層、東電値上げ決着へ

各紙朝刊の主なニュースは以下の 通り。

【各紙】 ▽世界経済の成長見通し下方修正、新興国の成長鈍る-IMF ▽志賀原発直下に活断層か、国見落としの疑い-保安院調査 ▽正恩氏の側近解任、李軍総参謀長、党役職から-北朝鮮

【読売】 ▽「LINE」会員急増、1年で4500万人-フェイスブック追撃 ▽金利不正「前CEOの指示」-バークレイズ前COOが英議会証言

【朝日】 ▽ウナギ取引の規制検討、米「保護が必要」-ワシントン条約 ▽医薬品購入データ取得、CCC販促利用-Tポイント提携企業から ▽元松下電器社長、松下正治さん死去-グローバル展開を指揮

【日経】 ▽国際協力銀:イラク融資26年ぶり再開-インフラや資源 ▽米国防総省に自衛官、有事の協力迅速に-日米合意 ▽夏ボーナス3.25%減、車や電機低迷-本社最終集計 ▽本四高速への出資打ち切り、政府、来年度限り-西日本と合併視野

【毎日】 ▽自治体、震災後連携6割、南海トラフ地震想定-本紙調査 ▽東電:家庭向け値上げ8%台で決着有力-2閣僚きょうにも会談

【産経】 ▽尖閣国有化77%賛成、小沢新党支持3.7%-世論調査 ▽内閣支持率29.1%、不支持率60.9%-世論調査 ▽在ソウル日本大使館:新築計画許可下りず-韓国「高度制限超える」

【東京】 ▽さよなら原発「17万人」集う-酷暑の中、最大規模

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE