ノワイエ氏:ECBの流動性供給は永久には続けられず-独紙

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、フランス銀行(中銀)のノワイエ総裁は、ECBが銀行シス テムに流動性を追加供給し続けることや、国債を継続的に購入すること はできないとの見解を示した。ドイツ紙ハンデルスブラットが同総裁と のインタビューの内容として伝えた。

ノワイエ総裁は同紙に対し、ソブリン債危機の原因を根絶するには 銀行と国家のつながりを断ち切る必要があると指摘した。

また、ECBの金融政策伝達メカニズムがうまく機能するよう確実 にするには欧州の銀行システムの「真の統一」が必要だとし、それには 単一の監督当局や預金保険制度、銀行整理基金が含まれるとした。

原題:ECB Can’t Provide Liquidity Forever, Noyer Tells Handelsblatt(抜粋)