米ヤフー:次期CEOにグーグル女性幹部のメイヤー氏を起用

米最大のポータルサイトを運営する 米ヤフーは、次期最高経営責任者(CEO)に米検索最大手グーグルで バイスプレジデントを務めたマリッサ・メイヤー氏を起用すると発表し た。新CEOの下、3年連続の減益をもたらしたユーザー離れと市場シ ェア縮小に歯止めをかけることを目指す。

メイヤー氏(37)起用を発表した後の米時間外取引で、ヤフーの株 価は上昇している。

4年間で5人目のヤフーCEOとなるメイヤー氏は、ユーザーがフ ェイスブックやツイッターなどのソーシャル・ネットワーク・サービス (SNS)とグーグルに流れる中で、再びヤフーのポータルサイトへの 関心を高める役割を担う。また広告主を呼び戻すことも課題となる。

サスケハナ・インターナショナル・グループのアナリスト、ハーマ ン・リョン氏は「メイヤー氏は優れた実績を残してきた」とした上で、 「彼女は大物だが、投資家はこれまで同様いつまで続くか分からないと みている。1年足らずで3人のCEOが就任する事態により、投資家は 大きな期待を寄せないようにしている。重要なのは、その仕事ぶりだ」 と指摘した。

メイヤー氏はグーグルに20人目の従業員として1999年に入社。メー ルサービス「Gメール」やグーグルニュース、画像・書籍検索などを担 当した。

原題:Yahoo Names Google’s Marissa Mayer Chief Executive Officer (1)(抜粋)

--取材協力:Danielle Kucera.