発改委の陳氏:中国の減速、7~9月後も続く公算-ロイター

中国の景気への下押し圧力は極めて 強いため、追加の政策措置が講じられなければ景気鈍化は7-9月(第 3四半期)後も続く可能性がある。ロイター通信が16日、中国国家発展 改革委員会(発改委)マクロ経済研究院の陳東琪副院長の話を基に報じ た。

原題:China Slowdown May Extend Beyond 3Q, Reuters Cites NDRC’s Chen(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE