英グラクソ、30億ドルで米ヒューマン・ゲノム買収へ

英医薬品メーカーのグラクソ・スミ スクラインは、米同業のヒューマン・ゲノム・サイエンシズを現金30億 ドル(約2400億円)で買収することで合意した。ヒューマン・ゲノム と20年にわたって協力関係にあったグラクソは買収によって、全身性エ リテマトーデス治療薬「ベンリスタ」の権利を手に入れる。

グラクソは買収価格を1株当たり14.25ドルと、従来から9.6%引き 上げた。これはグラクソが1株あたり13ドルの最初の買収案を公表する 直前の取引日、4月18日のヒューマン・ゲノム終値のほぼ2倍に相当す る。グラクソの16日発表によると、ヒューマン・ゲノム株の買い付け期 限は今月27日深夜(ニューヨーク時間)。現金と負債引き受けを合わせ た買収総額は約36億ドルに上ると見られる。

製薬各社は米国ではジェネリック(後発医薬品)との競争に、また 欧州では価格競争にさらされており、医薬品の製品群拡大を図り積極的 に買収に動いてきた。グラクソがヒューマン・ゲノム買収によって一手 に収めるベンリスタは、昨年米当局の承認を獲得。全身性エリテマトー デス治療薬としては50年ぶりの新薬となった。両社はまた、糖尿病治療 薬と心臓疾患治療薬の2種の試験薬を共同開発しており、いずれも後期 治験段階にある。

原題:Glaxo to Pay $3 Billion for Human Genome to Own Lupus Drug (1)(抜粋)

--取材協力:Allison Connolly、Kristen Hallam、Julie Alnwick、Makiko Kitamura.