ECBが姿勢転換、銀行の優先債保有者に損失負担を-当局者

欧州中央銀行(ECB)は、ユーロ 圏の銀行の優先債保有者に損失を負担させることにもはや反対ではな い。事情に詳しい当局者2人が明らかにした。

当局者の1人によると、該当する銀行が整理されるかどうかが損失 負担の鍵となる条件だという。9日のブリュッセルでの欧州財務相会合 で、ECBはスペインの経営難の銀行の優先債保有者に損失を負わせる ことを支持したが、この提案をめぐる議論はあまり盛り上がらなかった という。協議が非公開であることを理由に匿名を条件に同当局者らは発 言した。

ECB当局者の姿勢変更については、16日付の米紙ウォールストリ ート・ジャーナル(WSJ)が先に報じた。ECBはアイルランドの金 融危機後、同国の銀行の優先債保有者に損失負担を受け入れさせること に一貫して反対してきた。ECB報道官は、WSJの記事についてコメ ントを控えた。

原題:ECB Said to No Longer Oppose Imposing Losses on Bank Bondholders(抜粋)