ドイツ憲法裁、救済基金と財政協定めぐる判断は9月12日に

ドイツの司法制度の頂点に立つ連邦 憲法裁判所は、ユーロ圏の恒久的救済基金と新財政協定の合憲性につい ての判断を下すのに8週間余り要することを明らかにした。この間、債 務危機打開の取り組みは宙に浮く見通しだ。

連邦憲法裁(所在地カールスルーエ)は16日に電子メールで、欧州 安定化メカニズム(ESM)と新財政協定へのドイツの参加差し止めを 求めた提訴への判断を9月12日に下すと発表した。提訴を受けた審理は 今月10日に行われた。

原題:German Court Won’t Rule on Bailout for 8 Weeks in Delay for Fund(抜粋)

--取材協力:Karin Matussek.