欧州:ドイツ国債高い、ユーロが下落-金融債保証コストは上昇

16日の欧州金融市場では、ドイツ国 債利回りが過去最低を記録。ユーロは対ドルで下落し2年ぶり安値に接 近、欧州の金融債を保証するコストは上昇した。欧州債務危機が悪化す るとの懸念が高まっている。

ドイツ5年債利回りは一時、前週末比3ベーシスポイント(bp、 1bp=0.01%)低下し0.283%となった。ロンドン時間午前10時5分 (日本時間午後6時5分)現在は0.289%。

ユーロの対ドル相場は0.3%下げ1ユーロ=1.2209ドル。クレジッ ト・デフォルト・スワップ(CDS)市場で金融優先債のCDSスプレ ッドは2週ぶり高水準に達した。欧州株の指標であるストックス欧 州600指数は前週末からほぼ変わらず。

UBSの金利ストラテジスト、ジャンルカ・ジグリオ氏(ロンドン 在勤)は「投資家はリターンについてあまり気にせず、投資した資金を 取り戻せるかを知りたいだけだ」と述べ、「ユーロ圏の情勢が引き続き 懸念材料だ。リスク回避の動きがあり、危機悪化が引き続き懸念されて いる。これは投資家が中核国の国債に注目し続けることを意味する」と 続けた。

ユーロは円に対しては0.3%安の1ユーロ=96円68銭。円はほぼ全 面高となっている。ドルは対円で0.1%下げ1ドル=79円07銭で推移。

欧州の銀行・保険25社の優先債に連動するマークイットiTrax x金融指数は10bp上昇し283bpと、先月28日以来の高水準となっ た。前営業日まで2日連続で低下していた。

原題:German Bonds Rise as Euro Weakens; Bank Default Risk Increases(抜粋)

--取材協力:Chua Baizhen、Adam Haigh、Paul Armstrong、Claudia Carpenter、Andrew Rummer、Jason Webb.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE