中国首相:成長回復の勢いは不十分-下期に政策微調整を強化

中国の温家宝首相は、経済成長回 復の勢いはまだ十分ではなく、「困難」は当面続く可能性があるとの認 識を示した。国営新華社通信が15日伝えた。

ただ、そうではあっても現在の景気拡大ペースは目標のレンジ内で あり、成長安定のための政府の経済的措置は「成果をもたらしつつあ る」と述べた。視察先の四川省で語った。新華社は不動産市場に対する 政策については触れていない。

中国の4-6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)伸び率は3 年ぶり低水準となった。欧州債務危機で輸出が打撃を受け、不動産市場 での投機抑制によって国内の需要が後退した。一方で、住宅販売の回復 や投資の増加は、利下げや預金準備率の引き下げが景気減速の対応に効 果を表し始めている可能性があることを示唆している。

温首相は「安定した景気回復への勢いはまだ十分ではないことがは っきりと理解できるはずだ」と指摘。「われわれは状況を包括的に評価 し、問題や困難、リスク、とりわけ景気の下方向への圧力を把握する必 要がある」と述べた。

さらに同首相は、7-12月(下期)に政府は成長下支えのために政 策の微調整を強化すると語り、今月に江蘇省を視察した際に示した考え を重ねて表明した。

原題:Wen Says China’s Economic Recovery Has Yet to Show Momentum(抜粋)