ECBバイトマン氏:見通し悪化が今月の利下げを正当化-蘭紙

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 のメンバー、バイトマン独連銀総裁は、ユーロ圏経済見通しの悪化と原 油価格の下落によって、ECBが今月行った利下げは正当化されるとの 認識を示した。オランダの新聞、フィナンシエールラ・ダグブラッドが 同総裁とのインタビューを基に14日伝えた。

原題:Weidmann Says Weaker Euro-Area Outlook, Cheaper Oil Justify Cut(抜粋)