米ビザとマスターカードなど、カード手数料めぐる訴訟で和解

決済ネットワーク大手の米ビザとマ スターカード、複数の米銀は、カード手数料をめぐり訴えられていた集 団訴訟で和解に合意した。

米国内でビザとマスターカードのクレジットカードとデビットカー ドを取り扱う約700万の小売業者によるこの集団訴訟で和解は総額72 億5000万ドル(約5700億円)規模となる。小売業者側を担当した法律会 社ロビンズ・カプラン・ミラー・アンド・シレシが発表した。

原題:Visa, MasterCard Settle Merchants’ Antitrust Swipe-Fee Suit (2)(抜粋)

--取材協力:Donal Griffin、Matt Townsend.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE