バフェット氏:地方自治体の破綻、増加の可能性-抵抗感後退

米保険・投資会社バークシャー・ハ サウェイを率いる資産家ウォーレン・バフェット氏は、地方自治体の破 綻が今後増加するとの見通しを明らかにした。カリフォルニア州ではわ ずか数週間で自治体の財政破綻が3件起きている。

人口約21万人のカリフォルニア州サンバーナーディノ市の市議会 は10日、破産法の適用申請を決めた。数週間前には、同州の人口29 万2000人のストックトン市が破産法の適用を申請している。同市は米国 で破産法を適用した市としては最大規模。

バフェット氏は13日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビュ ーで、「カリフォルニア州のストックトン市やサンバーナーディノ市と いった比較的大きな市が破産法適用申請の前例となることで、汚名だと 抵抗を感じる度合いが恐らく薄れてきている」と指摘し、「これらの市 が行うということがその可能性を高めている」と語った。

原題:Buffett Says Muni Bankruptcies Set to Climb as Stigma Lifts (1)(抜粋)

--取材協力:Noah Buhayar、Gillian White、Alison Vekshin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE