バフィット氏:巨額損失でもJPモルガンへの評価は変わらず

米保険・投資会社バークシャー・ハ サウェイを率いる資産家ウォーレン・バフェット氏は、米銀JPモルガ ン・チェースについて、クレジット・デリバティブ取引で巨額損失を出 した後も同銀に対する自身の評価に変化はないと指摘した。

バフェット氏は13日、アイダホ州サンバレーからブルームバーグテ レビジョンとのインタビューに答え、「自分も相当間違いを犯してきた から、こうしたことが起きた場合には非常に寛容だ」と語った。

今回のミスが同銀の評判を損なうかとの問いに対し、バフェット氏 は「私に関してはノーだ」と回答。その上で、大きな事をしようとすれ ば、業績の面で振れも大きくなると指摘した。

また、JPモルガンのジェイミー・ダイモン最高経営責任者 (CEO)にアドバイスするとしたらと聞かれると、バフェット氏は 「頭を下げておけ」と答えた。

原題:Buffett Says JPMorgan Reputation Intact for Him After Loss (2)(抜粋)

--取材協力:Steven Norton、Dan Reichl.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE