アトランタ連銀総裁:QE3を促すのは「より悪いニュース」

アトランタ連銀のロックハート総裁 は13日、米連邦準備制度理事会(FRB)に量的緩和第3弾(QE3) の実施を促すのは「より悪いニュース」だろうとの認識を示した。

ロックハート総裁は追加の量的緩和について、自身は「若干、どっ ちつかずといった状態だ」と語った。

同総裁はミシシッピ州ジャクソンでのイベントで聴衆からの質問に 答え、金融当局者らは4月の連邦公開市場委員会(FOMC)会合から 6月の会合までの間に世界観が急速に変わったと説明。4月の会合は 「かなり楽観的」だったが、6月の会合では今年の経済見通しが下方修 正されたと語った。

原題:Lockhart Says It Would Take ‘More Bad News’ for More QE (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE