NY原油:3日続伸、株高で-中国景気減速で刺激策観測

ニューヨーク原油先物相場は3日続 伸。中国の景気減速で追加刺激策の思惑が強まったほか、米国株の反発 が買いを誘った。

中国の経済成長は3年ぶりの小幅な伸びにとどまり、同国政府に行 動を促す圧力が高まった。S&P500種株価指数は7日ぶりに上昇し た。

ストラテジック・エナジー・アンド・エコノミック・リサーチ(マ サチューセッツ州ウィンチェスター)のマイケル・リンチ社長は「中国 などが刺激策を発表し、下半期に経済成長が加速して石油需要が高まる との見方が強まっている」と指摘。「株価とともに強気基調に戻った」 と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物8月限は前日 比1.02ドル(1.18%)高の1バレル=87.10ドルで終了。週間では3.1% 上昇した。年初からは12%安。

原題:Oil Rises for Third Day on China Speculation, Rising Equities(抜粋)

--取材協力:Sherry Su、Indira A.R. Lakshmanan.