アトランタ連銀総裁:景気減速続けば新たな資産購入開始も

アトランタ連銀のロックハート総裁 は最近見られる景気の弱さが継続し、今年下半期に景気回復が加速する との自身の見通しに影響する場合、米金融当局は新たな資産購入プログ ラムを開始する必要があるかもしれないと述べた。

ロックハート総裁は13日、ミシシッピ州ジャクソンで講演し、「直 近の経済統計やその他情報が示唆するような景気動向が継続した場合、 これまでの見通しを維持することはできなくなる。それを基に策定され ている金融政策の前提も同様だ」と述べ、「年末や2013年にかけて生産 と雇用の伸びが加速するとの予測に基づいて、私は現在の金融政策のス タンスを支持している」と続けた。

さらに「明らかに弱まっている景気に対して一段と積極的な対応を 取るかどうか、自分自身も含めて米連邦公開市場委員会(FOMC)メ ンバーの間で意見の対立があるかもしれない」と発言。「別の政策が視 野に入ってくる可能性はある」と述べた。

原題:Fed May Need to Begin New Asset Purchases, Lockhart Says (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE