コンテンツにスキップする

米JPモルガンCEO:自社株買い、第4四半期に再開したい

米銀JPモルガン・チェースのジェ イミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)はチーフ・インベストメン ト・オフィス(CIO)部門の取引損失に関する社内調査を経て、今年 第4四半期(10-12月)に自社株買いが可能になることを望んでいると 述べた。

ダイモンCEOは13日、アナリストとの会議で「当行では多額の資 本を創出している」とし、「それが株式買い戻しは理にかなうと考える 理由だ」と話した。

JPモルガンは5月21日に自社株買いプログラムを停止した。同行 はその11日前に信用デリバティブ(金融派生商品)取引で20億ドル (約1600億円)の損失を被ったことを明らかにしていた。

JPモルガンでは、米連邦準備制度理事会(FRB)の承認が得ら れるまで自社株買いプログラムは再開しないとしている。

原題:Dimon Says He Hopes to Buy Back Stock in Fourth Quarter of 2012(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE