グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。中国経済が4-6月(第2四半期)に3年ぶ りの低成長となったことで、当局が景気てこ入れに追加刺激策を講じる との観測が高まった。

婦人靴販売で中国最大手の百麗国際(1880 HK)は売上高の増加が 好感されて4%高。中国南方航空(1055 HK)は8.4%上昇し、航空関連 株の上げをけん引した。政府が国内航空各社に投資する可能性があると の報道が手掛かりとなった。時価総額で世界最大の銀行、中国工商銀行 (1398 HK)は0.8%高。中国の銀行融資増がプラス材料。

衣料小売りのエスプリ・ホールディングス(330 HK)やアルミニウ ムメーカーのチャルコ(中国アルミ、2600 HK)も買われた。

三菱UFJ投信で運用に携わる冨田道也氏(香港在勤)は、市場は 既に悪いニュースをほぼ織り込んだようだと述べた上で、バリュエーシ ョン(株価評価)は魅力的になりつつあるが、企業収益をめぐる懸念も あると指摘した。

ハンセン指数は前日比67.52ポイント(0.4%)高の19092.63で終 了。週間では3.6%安と、5月18日終了週以来最大の下げとなった。ハ ンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.8%高の9237.04。一時 は1.5%高まで上げていた。

【中国株式市況】

中国株式相場は小幅高。4-6月(第2四半期)の中国GDP(国 内総生産)が3年ぶりの低い伸びとなる中、騰落銘柄数では下落が上昇 を上回った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比0.40ポイント高の2185.90で終了。騰落銘柄比率 は上昇2に対して下落が5。週間騰落率はマイナス1.7%と、4週連続 で値下がりした。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は 前日比0.1%高の2450.63で引けた。

13日発表された中国の4-6月期GDPは前年同期比7.6%増と、 ブルームバーグ調査で見込まれていた7.7%増を下回った。6月の工業 生産と小売売上高も共に伸びが鈍化した。

上海明河投資管理の張翎ゼネラルマネジャーは「GDPの数字は良 くなかったかもしれないが、景気の弱さを示す材料のほとんどは株価に 織り込まれた」と指摘。「利下げを含めた当局のさまざまな緩和策が反 映され、株式相場のパフォーマンスは7-12月(下期)に改善するだろ う」と述べた。

中国最大の石炭メーカー、中国神華能源(601088 CH)は0.8%安。 サンフォード・C・バーンスティーンは2012、13両年の一般炭価格の見 通しを引き下げた。自動車メーカーの上海汽車集団(SAICモータ ー、600104 CH)や中国東方航空(600115 CH)も安い。

一方、招商銀行(600036 CH)や中国民生銀行(600016 CH)を中心 に金融関連株は上昇。6月の新規融資が予想を上回ったことが好感され た。

【インド株式市況】

インド株式相場は3日続落。来週公表される統計で6月のインフレ 加速が示されるとの見方が広がった。

ソフトウエア輸出で国内最大手のタタ・コンサルタンシー・サービ シズ(TCS)は1.1%上昇。4-6月(第1四半期)利益が328億ルピ ーと、ブルームバーグがまとめたアナリスト40人の予想中央値(318億 ルピー)を上回った。競合のインフォシスは続落。利益が予想を下回っ たほか、売上高見通しの下方修正が嫌気された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比18.85ポイン ト(0.1%)安の17213.70で終了。この日は方向感のない取引に終始し た。12日は1.5%安と、先月1日以降で最もきつい下げだった。

ブルームバーグがエコノミスト36人を対象にした調査によると、週 明け16日に公表される6月の卸売物価指数(WPI)は前年同月 比7.61%上昇と、伸び率は5月の7.55%を上回ると予想されている。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比14.28ポイント(0.4%)高の4082.25。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比27.50ポイント(1.5%)高の1812.89。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比26.66ポイント(0.4%)安の7104.27。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比23.52ポイント(0.8%)高の2995.56。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比0.89ポイント (0.1%)高の1626.38。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比17.16ポイント(1.4%)高の1210.29。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比35.55ポイント(0.9%)高 の4019.67。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比9.33ポイント(0.2%)高の5214.52。