中国中銀、慎重な金融政策を維持へ-米経済の不確実さ高まる

中国人民銀行(中央銀行)は13日、 中国が今年「穏健(慎重)」な金融政策を維持すると表明した。経済成 長に対する下方向の圧力に直面しているという。

人民銀がウェブサイトに掲載した2012年の安定性報告書によれば、 中国は「積極的」な財政政策を年内続け、人民元相場の安定を「基本 的」に維持する。

米国の景気回復をめぐる不確実さが高まっているとも指摘。米経済 の回復は低調で、保護貿易主義が台頭しているとの認識を示した。

ユーロ圏の危機を抑制できなければ、システム全体に広がるリスク の引き金となる恐れもあると分析し、新たなシステミックリスクはユー ロ危機から生じる可能性があると論じた。世界的な需要の弱さが景気回 復を妨げるとも説明した。

MORE: China PBOC Says Weak Global Demand to Hinder Recovery(抜

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE