香港株(終了):上昇-中国の景気鈍化で政策期待高まる

香港株式相場は上昇。中国経済が4 -6月(第2四半期)に3年ぶりの低成長となったことで、当局が景気 てこ入れに追加刺激策を講じるとの観測が高まった。

婦人靴販売で中国最大手の百麗国際(1880 HK)は売上高の増加が 好感されて4%高。中国南方航空(1055 HK)は8.4%上昇し、航空関連 株の上げをけん引した。政府が国内航空各社に投資する可能性があると の報道が手掛かりとなった。時価総額で世界最大の銀行、中国工商銀行 (1398 HK)は0.8%高。中国の銀行融資増がプラス材料。

衣料小売りのエスプリ・ホールディングス(330 HK)やアルミニウ ムメーカーのチャルコ(中国アルミ、2600 HK)も買われた。

三菱UFJ投信で運用に携わる冨田道也氏(香港在勤)は、市場は 既に悪いニュースをほぼ織り込んだようだと述べた上で、バリュエーシ ョン(株価評価)は魅力的になりつつあるが、企業収益をめぐる懸念も あると指摘した。

ハンセン指数は前日比67.52ポイント(0.4%)高の19092.63で終 了。週間では3.6%安と、5月18日終了週以来最大の下げとなった。ハ ンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.8%高の9237.04。一時 は1.5%高まで上げていた。

原題:Hong Kong Stocks Rise on Stimulus Bets as China GDP Growth Slows(抜粋)

--取材協力:Jason Clenfield.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE