ECBへの市中銀行の翌日物預金、7カ月ぶり低水準から増加

欧州中央銀行(ECB)へのユーロ 圏の市中銀行による翌日物預金が12日、約7カ月ぶりの低水準から増加 した。

ECBの発表によると、市中銀行の12日の翌日物預金は3662億ユー ロ(約35兆3900億円)となった。11日は3249億ユーロで、昨年12月21日 以来の低水準だった。先週決定の中銀預金金利のゼロへの引き下げが10 日から適用されたことが影響した。これ以前の翌日物預金は約8000億ユ ーロで推移していた。

原題:ECB Says Banks’ Overnight Deposits Increase From Seven-Month Low(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE