コンテンツにスキップする

ユーロよりアジア通貨に妙味、中国経済減速も-バークレイズ

バークレイズは中国経済が3年ぶり の低成長に鈍化する中でも、ユーロではなくアジア通貨に賭けている。

バークレイズの北米為替調査責任者、ジョセ・ウィン氏は、予想さ れる欧州中央銀行(ECB)の金融刺激策よりも中国政府による財政刺 激策の方が効果が高いだろうと指摘。同行は今後1年でユーロが対ドル で1ユーロ=1.15ドルに下落すると予想している。

同氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「中国は 金融政策面よりも財政面から景気支援を強化すると当行はみているた め、アジア通貨に対して前向きだ」と説明。「成長に対して予想外のマ イナスの事態が起きると、基本的に財政ではなく金融政策で支える欧州 で予想されることとは異なる」と語った。

原題:Asian Currencies Top Euro Even as China Slows, Barclays Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE