米べイン・キャピタル、新たなファンドで60億ドル調達目指す

プライベート・エクイティ(PE) 投資会社、米べイン・キャピタル・パートナーズは、新たなファンド で60億ドル(約4760億円)の調達に乗り出した。有望投資家宛てに送付 した電子メールで明らかになった。米大統領選で共和党候補指名が確実 となっているロムニー前マサチューセッツ州知事が同社の共同設立者に 名を連ねている。

同社が11日に送付した電子メールによると、べインは今後6か月 間、投資家に「べイン・キャピタル・ファンドXI」を売り込み、最初 の拠出金を来年2月までに集めることを目指す。同メールのコピーをブ ルームバーグ・ニュースが入手した。べインの広報担当者、アレック ス・スタントン氏はコメントを控えた。

電子メールによると、べインの従業員はファンドの資本金の最 低10%にあたる6億ドルを拠出する。残りの資金は、大学の寄付基金や 財団、資産家一族、公的年金基金などで構成される有限パートナーと呼 ばれる投資家から集める。

原題:Bain Starts Raising 11th Buyout Fund With $6 Billion Target (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE