中国経済の減速、潜在成長率の低下も一因-国家統計局

中国経済は30年余りにわたり高い成 長率を続けてきたことで潜在成長率が低下しており、それが最近の景気 減速の一因となっている。国家統計局の盛来運報道官が13日、北京での 記者会見で語った。

・国際情勢の悪化と、中国政府のマクロ経済対策に伴う内需の鈍化も減

速につながっている ・中国経済は30年余りにわたり高い伸びを達成し、現在は調整局面にあ

るため、成長ペースは鈍化している ・7-8%成長は経済構造の調整や時代遅れの設備処分を促す ・新興業界の高めの伸びに言及し、調整局面には進展が見られると指摘

原題:NBS: China Slowdown Partly Due to Slide in Potential Growth Rate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE