豪ドルとNZドル、週間ベースで下落率縮小-中国GDP好感

13日の外国為替市場では、オースト ラリア・ドルが週間ベースの下げ幅を縮小した。中国政府が発表した同 国の4-6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)が手掛かり。

国家統計局が発表した中国のGDPは前年同期比7.6%増となっ た。中国は豪州にとって最大の貿易相手国で、ニュージーランド (NZ)にとっては2番目の輸出先。下げていたアジア株が中国の発表 を受けて上昇に転じたことも、豪ドルとNZドルを下支えした。

ウエストパック銀行のストラテジスト、ジョナサン・キャベナー氏 (シンガポール在勤)は中国のGDPについて、「市場のコンセンサス を若干下回った」とした上で、「成長の勢いはなお鈍化しているため、 早まったことはまだしたくない。ただ豪ドルには短期的にショートスク イズ(売り持ちの踏み上げ)が増える公算が大きい」と述べた。

シドニー時間午後1時46分(日本時間同0時46分)現在、豪ドル は0.3%高の1豪ドル=1.0165米ドル。今週の下落率は0.5%に縮小し た。対円では0.3%高の80円65銭。前日は1.7%安だった。

NZドルは0.4%高の1NZドル=0.7922米ドル。今週は0.7%下落 している。対円では62円86銭(前日は62円62銭)。

原題:Aussie, Kiwi Dollars Trim Weekly Losses After China Growth Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE