アジア株:7営業日ぶりに上昇-中国の4~6月GDPは鈍化

13日午前のアジア株式相場は上昇。 指標のMSCIアジア太平洋指数がこのまま推移すると、7営業日ぶり の値上がりとなる。中国の4-6月(第2四半期)の国内総生産 (GDP)は前年同期比7.6%増となった。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時7分現在、前日 比0.4%高の115.17。週間下落率は2.9%に縮小している。

中国の上海総合指数と香港のハンセン指数はいずれも0.6%高。シ ンガポールの4-6月期GDPはマイナス成長となったものの、ストレ ーツ・タイムズ(ST)指数は0.3%上げている。

オーストラリアのASX200指数は0.8%高。韓国総合株価指数 は0.6%上昇している。

原題:Asia Stocks Rise, Poised to Snap Six-Day Loss, on China GDP Data(抜粋)