マイクロソフトが数百人を削減、広告部門などで-関係者

米マイクロソフトは、広告営業とマ ーケティング部門を中心に数百人の人員削減を実施した。新年度開始に 伴う人事見直しの一環。事情に詳しい関係者が明らかにした。

マイクロソフトは11日の発表資料で人員削減を認めたが、具体的な 規模は明らかにしなかった。詳細は発表されていないとして同関係者が 匿名で語ったところによると、広告以外の複数の部門でも小規模な削減 が行われた。

マイクロソフトはパソコン(PC)販売が低調なほか、インターネ ット広告事業の収入が当初の期待ほどではないことから、経費抑制に取 り組んでいる。同社はネット事業の不振に伴い、4-6月(第4四半 期)に過去最大となる62億ドル(約4900億円)の評価損を計上すると発 表している。

また同社では、10月発売予定の次期基本ソフト(OS)「ウィンド ウズ8」などのマーケティングやクラウド向けソフト販売拡大でコスト も増加している。

人員削減についてはウェブサイトのサーチ・エンジン・ランドが11 日報じた。削減人数は報じていない。

原題:Microsoft Said to Cut Several Hundred Jobs, Mainly in Ad Sales(抜粋)