スペイン政府が財政難の自治州にアメとムチ、支援検討へ

投資家の信頼回復を目指すスペイン 政府は、財政赤字削減目標の達成に苦しむ地方政府に対し債券市場への 復帰を支援する姿勢を示す一方、その条件として一層の予算削減を求め ている。

モントロ予算相は12日遅くに自治州の財政責任者と会談した後、記 者団に対し、複数の自治州が今年の財政赤字を域内総生産(GDP) 比1.5%にする目標を達成できない恐れがあり、必要となる是正策の実 施で1週間の猶予が与えられたことを明らかにした。

同相によると、スペイン内閣は市場から締め出されている自治州政 府に債券償還で例外的に支援する仕組みについて13日に検証する。支援 は追加の予算削減が条件になる。

内閣は過去半年で4回目となる緊縮策を承認する予定。欧州連合( EU)の要求を順守するとともに、2回目の支援は必要ないと投資家に 理解してもらうのが狙い。スペイン国債利回りが7%前後で推移する中 で自治州のデフォルト(債務不履行)を防止する目的もある。

自治州財政責任者は今年の赤字削減目標を緩和するよう要請した が、モントロ予算相はこれを退け、来年の目標をGDP比0.7%と、従 来より0.2ポイント緩和することだけを容認。2014年と15年の目標は厳 しくした。

原題:Spain Threatens Deficit-Troubled Regions While Offering Help(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE