シンガポール:4~6月は予想外のマイナス成長-欧州危機で

シンガポール経済は4-6月(第 2四半期)に予想外のマイナス成長となった。製造業の落ち込みが響い た。欧州債務危機でアジア地域の製品への需要が抑制されており、アジ アの景気拡大が大幅減速しつつあることを示す新たな兆候となった。

同国通産省が13日発表した第2四半期の国内総生産(GDP、速報 値)は前期比年率1.1%減少した。1-3月(第1四半期、改定値)は 同9.4%増だった。第2四半期はブルームバーグ・ニュースがまとめた エコノミスト14人の予想中央値で0.6%増が見込まれていた。前年同期 比では1.9%増となった。

アジア開発銀行(ADB)は12日、今年の域内経済が従来予想を下 回る成長にとどまるとの見通しを示した。韓国は同日、予想外の利下げ に踏み切り、中国と足並みをそろえるなど、自国経済の底上げを図る動 きが相次いでいる。

シンガポールの輸出は5月に前月比で減少した。同国政府は第1四 半期のプラス成長回復にもかかわらず、欧州の混乱が悪化するリスクへ の懸念を表明していた。オーストラリア・ニュージーランド銀行 (ANZ)のエコノミスト、アニンダ・ミトラ氏(シンガポール在勤) は統計発表前、「今年これまでの工業生産と非石油輸出が軟化している ため成長の勢いは明らかになくなった」と指摘。「シンガポール経済に 寄与する可能性があるのは政府による大規模な支援でなく、7-12月 (下期)の中国の成長回復だ」と述べていた。

第2四半期の製造業は前期比6%減少。第1四半期は20.9%増だっ た。建設も0.3%増と、第1四半期の27.9%増から大幅に鈍化した。

原題:Singapore GDP Unexpectedly Shrinks as Europe Crimps Exports (1)(抜粋)

--取材協力:Rina Chandran、Linus Chua、Ron Harui、Jan Dahinten、Sarina Yoo.