ECBクノット氏:追加利下げの可能性を排除しない-FTD紙

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバーであるオランダ中央銀行のクノット総裁は、ECBによる追加 利下げの可能性を排除しないと述べ、ECBの決定はインフレ動向次第 であるとの見解を示した。

・フィナンシャル・タイムズ・ドイツ版(FTD)が報道 ・主要政策金利の0.75%という水準は今のところ「適切」だとクノット

総裁は指摘

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE