グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。景気の減速感が深まる中、キングウェイ・ブ ルワリー・ホールディングス(金威ビール集団)などが赤字見通しを示 したことが響いた。ハンセン指数はこのまま推移すると、週間下落率は 約2カ月ぶりの大きさとなる。

中国の金威ビール(124 HK)は4.4%安。同社は1-6月(上期) 決算が「大幅」赤字になるとの見通しを示した。カジノ運営会社のサン ズ・チャイナ(1928 HK)は2%下落。カジノ業界に成長鈍化の兆しが 表れる中、同社はマカオでの新たなカジノ建設を遅らせるための協議を 進めている。

中国建設銀行(939 HK)は3.7%下落し、中国本土の銀行株の下げ を主導。13日発表される中国の4-6月(第2四半期)国内総生産 (GDP)は3年ぶりの低成長が見込まれている。中国南方航空(1055 HK)や自動車メーカーの東風汽車(489 HK)も売られた。

サムスン・アセット・マネジメントのポーリーン・ダン最高投資責 任者(CIO、香港在勤)は「世界の経済環境は依然として一段と悪化 する恐れがある。アジア経済は減速している」と述べた上で、「投資家 にとって今は挑戦するときではない。割安な銘柄を探す必要があるだろ う」と語った。

ハンセン指数は前日比394.76ポイント(2%)安の19025.11で終 了。今週はここまで3.9%下げており、このままいくと5月18日終了週 以降で最大の下落率となる。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日 比2.2%安の9166.71と、昨年10月10日以来の安値で引けた。

【中国株式市況】

中国株式相場は続伸。企業収益の伸びが鈍化しつつあることが懸念 されたものの、3カ月ぶりの低水準近くにあるバリュエーション(株価 評価)が買い材料となった。

石炭メーカーの中国神華能源(601088 CH)が3.3%高、同業の中国 中煤能源(601898 CH)は4.7%上昇し、エネルギー関連株の上げをけん 引した。セメントメーカーの唐山冀東水泥(000401 CH)は1週間ぶり の高値に上昇。親会社による出資比率引き上げが好感された。中国東方 航空(600115 CH)も高い。

中国最大の海運会社傘下のCOSCOシッピング(中遠航 運、600428 CH)は1%安。1-6月(上期)の減益見通しが嫌気され た。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比10.11ポイント(0.5%)高の2185.49で終了。一 時は1%安まで下げていた。ブルームバーグが集計したデータによる と、同指数の株価収益率(PER、予想収益ベース)は9.7倍で、3 月29日以来の低水準近くにある。

上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比1%高 の2449.18で引けた。

中原証券の李俊ストラテジスト(上海在勤)は「バリュエーション は既に相当低い」と述べた上で、「企業収益は芳しくないが、利益見通 しの引き下げ余地はさほど大きくない。当局が近く景気支援策を打ち出 すとの期待も広がっている。相場は既に短期的に底入れした」との見方 を示した。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落し、指標のセンセックス30種指数は約6週間 ぶりの大幅安となった。世界的な景気減速で顧客が情報技術(IT)関 連の支出を控えた国内2位のソフトウエアメーカー、インフォシスの4 -6月(第1四半期)利益が予想を下回り、通期の売上高見通しを下方 修正したことが売り材料。

インフォシスが8.4%下げたほか、同業3位のウィプロは4%、最 大手のタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)は1.8%それぞ れ下落した。これら3銘柄を合わせたセンセックスへの寄与度は14%と なっている。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比256.59ポイント (1.5%)安の17232.55で終了。これは6月1日以降で最大の値下が り。

インフォシス(INFO IN)の終値は2264.40ルピーと、昨年9月13日 以来の安値となった。ウィプロ(WPRO IN)は359.25ルピー、タタ・コ ンサルタンシー(TCS IN)は1236.00ルピーで引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比28.57ポイント(0.7%)安の4067.97。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比41.00ポイント(2.2%)安の1785.39。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比126.98ポイント(1.8%)安の7130.93。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比17.27ポイント(0.6%)安の2972.04。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比3.96ポイント (0.2%)安の1625.49。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比15.54ポイント(1.3%)安の1193.13。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比35.01ポイント(0.9%)安 の3984.12。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比30.25ポイント(0.6%)安 の5205.19。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE