インドネシア中銀、政策金利を5.75%に据え置き-5カ月連続

インドネシア中央銀行は12日、政策 金利を5カ月連続で据え置いたと発表した。インフレリスクが払しょく されておらず、通貨ルピアも下落していることから、利下げは見送っ た。

中銀のナスティオン総裁はジャカルタで、政策金利である基準レフ ァレンス金利を過去最低の5.75%に据え置いたと述べた。ブルームバー グ・ニュースがエコノミスト20人を対象にまとめた調査によれば、全員 が据え置きを予想していた。中銀が前回利下げしたのは2月。

原題:Indonesia Holds Rate as Inflation, Rupiah Risks Outweigh Growth(抜粋)

--取材協力:Berni Moestafa、Greg Ahlstrand、Manish Modi、Karl Lester M. Yap.