中国:6月の新規融資、予想上回る-M2は前年比13.6%増

中国では6月の新規人民元融資が市 場予想を上回る水準となった。中国人民銀行(中央銀行)は同月、融資 需要を促すため2008年以来の利下げに踏み切っている。

人民銀が12日発表した6月の新規融資は9198億元(約11兆4400億 円)。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査の中央値 では8800億元と見込まれていた。5月の実績は7932億元。

6月のマネーサプライ(通貨供給量)統計によれば、M2は前年同 月比13.6%増えた。6月末時点の外貨準備高は3兆2400億ドル(約257 兆円)。3月末の3兆3050億ドルから減り、四半期ベースで比べた減少 幅は過去最大を記録した。

ブルームバーグが市場関係者29人を対象にまとめた調査の中央値 で、6月のM2は13.5%増と見込まれていた。5月は13.2%増だった。

融資が上向いていることは、当局の緩和政策の効果が出ていること を示唆している。野村ホールディングスは、3年ぶり低成長となったも ようの4-6月(第2四半期)が景気の底だった可能性が高いとみてい る。人民銀は6月の利下げに続き、先週も政策金利を引き下げた。

原題:China New Yuan Loans Top Forecasts; Forex Reserves Decline (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE