IEA:6月のOPEC産油量が9カ月ぶり減少-イラン減産で

国際エネルギー機関(IEA)が12 日公表した月報によると、石油輸出国機構(OPEC)加盟国の6月の 産油量が9カ月ぶりに減少した。サウジアラビアが増産したものの、イ ランの産油量が約22年ぶりの低水準に落ち込んだことが響いた。

月報によると、OPEC加盟12カ国の産油量は日量3177万バレルだ った。5月は3191万バレルに修正された。サウジは1015万バレルを生 産。これは30年余りで最も高い水準。一方、7月1日からの欧州連合 (EU)による全面禁輸措置発効に先立ち、イランの産油量は320万バ レルに減少した。

原題:OPEC June Oil Output Falls as Iran Offsets Saudi Rise, IEA Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE