欧州債:ドイツ債利回り過去最低、ECB翌日物預金の急減で

12日の欧州債市場では最高格付け国 の国債が上昇し、ドイツ2年債利回りは過去最低となるマイナ ス0.042%まで低下した。欧州中央銀行(ECB)の中銀預金金利がゼ ロに引き下げられたことを受け、市中銀行による翌日物預金が急減した ことが手掛かり。

オーストリアとベルギー、フランス、オランダの国債利回りはいず れもこれまでの最低を付けた。ECBや利回りがマイナスとなったドイ ツ国債よりも高いリターンを銀行が求める動きが背景にある。ECBが 景気見通しへの一部リスクが顕在化したと月報で指摘したことも、中核 国の国債に対する支援要因となった。

一方、イタリア国債は下落。同国政府はこの日に1年物証券を入 札。13日には償還期限が2015年から23年までの中・長期債を発行する。

モニュメント・セキュリティーズのストラテジスト、マーク・オズ ワルド氏(ロンドン在勤)は「ユーロ圏諸国の短期債ぐらいしか資金を 投じられない」とし、「オーストリアやフランスの国債の類が求められ ており、これらのリターンは低い」と語った。

ロンドン時間4時27分現在、ドイツ2年債利回りは前日比2ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)低下のマイナス0.039%。同国債 (表面利率ゼロ、2014年6月償還)価格は0.045上げ100.075。10年債利 回りは2bp下げ1.25%。先月6日以来の低水準となる1.235%まで下 げる場面もあった。

ECBの発表によると、市中銀行の11日の翌日物預金は3249億ユー ロと、10日の8085億ユーロから急減し、昨年12月21日以来の低水準とな った。

英国債

英国債市場では10年債利回りが先月1日以来の低水準まで下げ た。2022年償還債入札で利回りが過去最低となったことが手掛かり。

英公債管理局(DMO)によると、35億ポンド相当の10年債入札の 利回りは1.72%だった。

英10年債利回りは前日比3bp低下の1.54%。一時は1.505%まで 下げ、先月1日以来の最低となった。同日には過去最低となる1.439% を記録した。同国債(表面利率4%、2022年3月償還)価格はこの 日、0.28上げ122.02。

原題:German, French Yields Fall to Records as Deposits at ECB Decline(抜粋) Pound Falls to Five-Week Low Versus Dollar on Recession Concern (抜粋)

--取材協力:Jana Randow、Simone Meier、Tj Marta、John Glover、Gabi Thesing.