IMF専務理事:最大の不安はリスクの「無秩序な形での現実化」

国際通貨基金(IMF)のラガルド 専務理事は、世界経済にとっての最大の不安は米経済や欧州経済に関す る全てのリスクが「無秩序な形で現実化」することだと語った。

・こうした事態はこれまで構築したバッファーに打撃となる ・ラガルド専務理事はバンコクで語った

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE