金相場は年内に過去最高値更新か、債務膨張で-加スプロット

金相場が年末までに過去最高値に達 するとの見通しを、カナダの資産運用会社スプロットの創業者で会長の エリック・スプロット氏が示した。債務の膨張により世界経済が鈍化し ていることを理由として挙げた。

スプロット氏は9日、ブルームバーグのトロント支局でのインタビ ューで「金需要が減少することは想像できない。われわれが共通して抱 えている財務レバレッジの問題については個人的に解決策が見いだせな い。皆、債務を減らすことを望んでいるが買い手がいない」と指摘し た。

スプロットは主に金や銀、貴金属関連株に投資するファンドを運用 している。スプロット氏は、投資家が安全性の高い資産を求め、各国政 府は景気刺激に向けて支出を増やしていることからインフレ加速の可能 性が高まるとみて金相場の上昇を予想している。

欧州の債務危機が深刻化する中、投資家がドルの買いを選好したた め、ニューヨークの金相場は昨年9月6日に付けた過去最高値の1オン ス当たり1923.70ドルを18%下回る水準となっている。

原題:Gold 22% Rally to Record Seen by Sprott Amid Debt: Commodities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE