中国からの投資、18年までに10倍に拡大も-ペルー経済・財政相

ペルーのカスティジャ経済・財政相 は、中国からの投資が2018年にも現在の10倍の規模に増えるとの見方を 明らかにした。中国が自国の経済成長を支えるため、鉱業やインフラ事 業の計画を拡大していることが背景。

同経済・財政相は11日の上海でのインタビューで、「中国からの投 資の伸びは10倍となる可能性がある」と指摘。「鉱業やエネルギー、石 油化学、インフラ部門への投資が見込まれ、その中でも鉱業は最も重要 な分野だ」と述べた。

同相によれば、中国の対ペルー投資総額は現在の20億ドル(約1600 億円)。今後6、7年で200億ドルに増える可能性がある。中国が世界 最大の工業用金属消費国であるの対し、ペルーの鉱物資源の産出量は銀 が世界トップで、銅が3位、金も6位。

原題:China Investment in Peru to Jump 10-Fold by 2018, Castilla Says(抜粋)

--取材協力:John Quigley、Helen Sun.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE