ムンクの「叫び」、落札者はPE投資家のブラック氏-WSJ

サザビーズのオークションでノルウ ェーの画家エドバルト・ムンク(1863-1944)の「叫び」を1億1990万 ドル(約95億円)で落札したのは、資産家でプライベートエクイティ (PE、未公開株)投資家のレオン・ブラック氏だったと、米紙ウォー ルストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。同氏の関係者の話とし て伝えた。

この1895年作のパステル画はニューヨークで5月2日に開かれたオ ークションで、オークションでの美術品の落札価格としては過去最高値 を記録した。ノルウェーの実業家、ぺテル・オルセン氏が売却を委託し ていた。同氏の父親のトーマス氏はムンクの友人で隣人、かつパトロン (支援者)でもあった。

ブラック氏は美術品の収集家として知られ、2009年にはロンドンの クリスティーズでラファエロがチョークで描いた作品「Head of a Muse」を4760万ドルで購入。当時、紙に描かれた作品としてはオークシ ョンの最高値を付け、この年にオークションで落札された作品としても 最高値だった。ブラック氏は米メトロポリタン美術館の理事を務めてい る。同氏の広報担当者、チャールズ・ゼーレン氏はコメントを控えた。

(レイバーン氏は美術品市場に関してブルームバーグ・ニュースに 寄稿しています。この記事の内容は同氏自身の見解です)

原題:Leon Black; McQueen GT40 May Fetch $8 Million; $1 Billion Sale(抜粋)