アジア株:下落、豪雇用者数減少で成長めぐる懸念に拍車

12日午前のアジア株式相場は6営業 日続落。指標のMSCIアジア太平洋指数は5月以降で最も長い下落局 面となっている。オーストラリアの6月の雇用者数が予想に反して減少 したことが響いた。13日発表の中国の4-6月(第2四半期)国内総生 産(GDP)では、一段の景気減速が示されるとみられている。

中国のビールメーカー、キングウェイ・ブルワリー・ホールディン グス(金威ビール)が香港市場で2.4%安。同社は1-6月(上期)決 算で赤字を計上するとの見通しを示した。東京市場では旭硝子を中心に 素材メーカー株が値下がり。一方、塩野義製薬は高い。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時50分現在、前日 比0.9%安の115.48。

原題:Asian Stocks Fall as Australia Job Losses Fuel Growth Concern(抜粋)