米アベニュー、欧州ディストレストファンドで28億ドル調達

資産家マーク・ラスリー氏が共同創 業者のディストレスト債投資会社、米アベニュー・キャピタル・グルー プは、債務危機で打撃を受けた企業に投資する同社2本目の欧州ファン ドの募集を27億8000万ドル(約2200億円)で締め切った。事情に詳しい 関係者1人が明らかにした。

同社の「アベニュー・ヨーロッパ・スペシャル・シチュエーション ズ・ファンドII」は募集開始から1年余り経過した5月に目標の25億 ドルを超えた。ファンドは非公開だとして関係者が匿名を条件に語っ た。同社広報担当のキャスリーン・デベニー氏はコメントを控えた。

アポロ・グローバル・マネジメントやデービッドソン・ケンプナ ー・キャピタル・マネジメントなどの投資会社は、欧州危機で生じた投 資機会を活用するためディストレスト債に照準を定めている。ラスリー 氏は先月のブルームバーグテレビジョンのインタビューで欧州の「崩 壊」を予想してはいないと述べ、ディストレスト債の投資機会が多数あ るとの見方を示していた。

アベニューが2011年4月に配布したマーケティング資料によると、 同社の新ファンドは英国やドイツ、アイルランド、ベルギー、オラン ダ、北欧諸国など欧州北部に投資する。経営難の企業の有担保上位債や 株式などを主に購入するという。

原題:Avenue Said to Raise $2.8 Billion for European Distressed Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE