クルーグマン氏:先進諸国は政府支出拡大が必要-ユーロは大変な過ち

ノーベル経済学賞受賞者のポール・ クルーグマン氏(米プリンストン大学教授)は、経済の緊急事態に直面 する現在、先進諸国は政府支出を拡大する必要があると訴えた。

クルーグマン氏は11日のCNBCテレビの番組で、「景気が好調な 時に債務を返済すべきだ」と発言。「今は経済の緊急事態だ」と述べ、 政府支出の拡大以外に「代わりとなる良策は存在しない」と強調した。

また、欧州債務危機について、過剰債務が問題なのではなく、連邦 国家を持たないまま単一通貨を発足させた結果であるとの見方を示し、 「実際には債務水準ではなく、単一通貨という大変な過ちが生み出した 制約の問題だ」と語った。