シャープ株大幅続落で34年ぶり安値、シティが目標株価下げ-東京市場

シャープ株が大幅続落で、約34年ぶ りの安値を記録。シティグループ証券が前日付リポートで目標株価を引 き下げたことが材料。

株価は一時、前日比5.9%安の335円まで下落。 ブルームバーグデ ータによると、1977年10月以来の水準となった。午前11時11分現在は 同5.1%安の338円。値下がり率は、時価総額500億円以上の国内上場株 で4位。

シティグループ証券の江沢厚太アナリストは11日付リポートで、目 標株価を従来の400円から340円に引き下げた。液晶テレビの国内不振や 大型液晶の在庫過多から、業績は「予断を許さない」と指摘している。

水戸証券の若林恵太アナリストは、ヤマダ電機がベスト電器を買収 する方針と12日付の日本経済新聞朝刊が報道したことが下げの主因と指 摘した。合併によって量販店が規模を拡大し交渉力が高まると、メーカ ーであるシャープの収益には「不利になる」と述べた。