ベスト電株が大幅高、ヤマダ電が買収との報道を受け-東京市場

ベスト電器の株価が大幅高。一時、 前日比19%高の183円まで買われた。業界最大手のヤマダ電機が、ベス ト電を買収する方針との報道を受け、買い注文が殺到した。

株価は5月以来、約2カ月ぶりの高値。日中上昇率は1月以来、約 半年ぶりの大きさ。午前10時5分現在、値上がり率は東証一部上場銘柄 中2位。

12日付の日本経済新聞朝刊は、ベスト電の第三者割り当て増資をヤ マダ電が引き受け、発行済み株式の過半を取得すると報じた。取得額 は100億円超という。ブルームバーグ・データによると、ヤマダはベス ト株の約7.5%を保有する2位株主。

ジャパンインベストの大和樹彦副調査部長は、「調達コストが下が るのでベストにとってはいい話」とした上で、「完全子会社化の期待」 から投資家が買い注文を出しているとの見方を示した。

ヤマダ電株は一時、同2.7%高の3665円に上昇。ベスト電の株式を 保有し、業務提携を結んでいるビックカメラの株価は一時、同1.9%安 の3万9050円に下落した。