スペインにアメとムチ、ギリシャ教訓-アイルランドなども期待

欧州の指導者らはスペインのラホイ 首相に対し、政府支出を一段と削減する見返りに財政赤字を減らす時間 的な猶予を与えるアメとムチの手段に訴えた。そして、この新たな債務 危機戦略がうまく機能するかどうかを見極めようとしている。

欧州連合(EU)の財政基準の達成のためにさらに1年間の猶予を 与えられたラホイ首相は11日、650億ユーロ(約6兆3400億円)相当の 新たな財政緊縮策を発表した。欧州中央銀行(ECB)の元当局者であ るベレンベルク銀行のシニアエコノミスト、クリスチャン・シュルツ氏 (ロンドン在勤)は「欧州の人々は過去の過ちから学びつつある。ムチ は必要だが、アメもまたよい」と指摘する。

ドイツの強硬な戦術によってギリシャ国内で支援政策への抵抗がエ スカレートする事態となり、欧州がリセッション(景気後退)に苦しむ スペインに譲歩したことで、アイルランドとポルトガルでも財政赤字抑 制のためにさらに時間が得られるのではないかという期待が高まってい る。

11日のスペインの国債相場と株価は上昇し、スペイン10年国債のド イツ国債に対する上乗せ利回り(スプレッド)は19ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)低下し、531となった。

スペインは銀行救済のための最大1000億ユーロの支援の条件につい て近く最終合意する見通し。国際通貨基金(IMF)はこれに伴い同国 の銀行システムの再編プロセスに介入できるようになり、政府支出に対 する監視も強化される。ラホイ首相は自治州政府にも予算の追加削減を 求めており、中央政府自体が資本市場にアクセスできる余地は狭まりつ つあるが、自治州による市場での資金調達を支援する計画だ。

原題:EU Trials New Crisis Model in Spain Trading Budget Cuts for Time(抜粋)