ドイツは労働・税制で危機対応も-IGメタル委員長

製造業労組としては欧州最大のド イツ金属産業労組(IGメタル)のベルトルト・ フーバー委員長は、 同国の産業労働界は前回の金融危機の際に利用した一部措置の導入を検 討することで、世界的な景気減速に備えていると述べた。

同委員長は4日のフランクフルトでのインタビューで、「そうした 事態のために危機対策が必要だ。ドイツは欧州における景気の下降トレ ンドと全く連動しないではいられない」と述べた。

フーバー委員長によると、検討される措置には短時間勤務が可能な 期間の延長、内需押し上げや研究開発投資に関する税制などが含まれる という。

原題:Germany May Turn to Labor Programs as Crisis Worsens, Union Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE