モルガンSが欧州で人員削減、独株トレーディング責任者退社

欧州の景気減速で人員削減を進める 米モルガン・スタンレーは、ドイツ株トレーディング責任者、ヘラル ト・ゲゲンワルト氏らを解雇した。直接事情を知る関係者2人の話で明 らかになった。

ゲゲンワルト氏と同氏が監督していたトレーダーの解雇は欧州全域 での広範囲な削減策の一環。ドイツ株のトレーディングは他のグループ が引き継ぐという。人員削減は公表されていないとして同関係者が匿名 を条件に語った。ゲゲンワルト氏に電話取材を試みたが、別の人が応対 しオフィスにいないと答えた。

モルガン・スタンレーの計画について説明を受けた複数の関係者が 今週明らかにしたところによると、欧州債務危機でトレーディングなど 取引の量が減少したため、同社は100人弱の削減を進めている。削減は 主に欧州とアジアのトレーディング部門で行われると関係者は匿名を条 件に語っている。

原題:Morgan Stanley German Equity Trading Head Gegenwart Departs(抜粋)

--取材協力:Donal Griffin、Ambereen Choudhury.