フィンランド:支援の担保としてスペインの銀行株受け取りも

フィンランドは、先月合意した欧州 によるスペイン支援に参加する条件として、スペインの銀行株を担保と して受け取る可能性について協議している。ウルピライネン財務相が11 日明らかにした。

同相はフィンランド国営放送YLEのTV1とのインタビューで、 「われわれは銀行株の選択肢を議論している」と発言した上で、「幾つ かの異なる代替案があり、担保のモデルが具体的にどのようなものにな るかはまだ分からない」と説明した。

フィンランドは、自国の納税者を損失から守るため、暫定的な救済 基金である欧州金融安定ファシリティー(EFSF)を通じたスペイン 支援で担保を求めている。初回のスペイン向け融資供与は月内実施を予 定しているため、数週間内に担保について合意する必要がある。今週の ユーロ圏財務相会合で、スペインに今月中に最初の300億ユーロ(約2 兆9300億円)を供与することが決まった。

ウルピライネン財務相は、「スペインとの担保をめぐる協議は進行 中であり、スケジュールは厳しい」とした。「フィンランドは担保を受 け取れる場合のみ参加する」とし、他のユーロ圏諸国はフィンランドの 要求を「受け入れる以外に選択肢はない」と言明した。

原題:Finland May Get Spain Bank Shares as Collateral, Urpilainen Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE