欧州指導者の危機対策には切迫感が欠如-伊銀行協会会長

欧州の指導者は経営難の金融機関や 財政難の国を支援するため行動を急ぐ必要があると、イタリア銀行協会 のジュゼッペ・ムッサーリ会長は指摘した。

ムッサーリ会長は「解決策が既に示されている場合でも、市場が求 める切迫感を持った決定が下されていない」と指摘。各国の構造改革に 「必要な時間的猶予を生み出す措置を欧州は導入しなければならない」 と強調した。

イタリアのリセッション(景気後退)や借り入れコストの上昇を背 景に、ウニクレディトやインテーザ・サンパオロなどの同国の銀行は信 用格付けが引き下げられている。

原題:Europe Leaders Lack Urgency on Crisis Plan, Italy Bank Head Says(抜粋)