ギリシャ連立3党、トロイカとの協議に臨む姿勢で一致

ギリシャ連立政権を組む3党の党首 は、欧州連合(EU)と欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金( IMF)から成るトロイカの当局者との協議では、政府が改革に真剣に 取り組む姿勢を示すとともに、赤字削減でより多くの時間を確保できる よう目指すことで一致した。

全ギリシャ社会主義運動(PASOK)のベニゼロス党首は11日、 サマラス首相と民主左派のクベリス党首との会合後、「信頼性を証明す るため、われわれは改革を推進しなければならない。リセッション(景 気後退)が予想より深刻であることを彼らに納得してもらい、国有資産 を売却する必要もある」と述べ、「協議は決してたやすいものではな い。適切な論拠を示すことが重要だ」と指摘した。

原題:Greek Coalition in Agreement on Troika Talks, Venizelos Says(抜粋)